芋屋長兵衛のいきなりだんご

私は物語のあるものに魅かれる。

作り手の人柄や環境、そしてそのものが出来るまでの物語。

いきなり団子は数々あれど、器季家カフェで扱ういきなり団子は阿蘇のふもと、益城の芋農家がつくるいきなり団子。
名前は芋屋長兵衛。
e0245124_6345697.jpg

芋畑を見学して、工場や社長の想いを聞き、魅かれた物語に出会うと、次は紹介したくなる。
お茶もそう、果物も。
e0245124_6383249.jpg


器季家カフェで食べるものには物語があります。
美味しい熊本産を直接農家から仕入れる予定です。

今日は植木の果物農家へ伺います。
[PR]
by ikinarii | 2011-09-29 06:38
<< 熊本産の果物 いきなりの意味 >>