本物の空間

e0245124_8121374.jpg
sumai建築プロデュースの仕事もしている私にとって、器季家カフェの空間は「〇〇風」ではない。
本物の木材や色、歴史を重ねた素材の集合体なのだ。

ある工務店の社長が遊びに来てひとこと。
「ここは良い!」「よく、この倉庫を開けたね」
と感動していた。

休眠状態が何十年もあった空間。

本物を知っている人たちが、感動のため息をついていく場所、それが器季家カフェです。
[PR]
by ikinarii | 2011-11-07 08:08
<< 美味しくてヘルシー! パーティー会場! >>