人財

私の宝物は「ひと」です。
家族や友人、そしてカフェを支えて下さる関係者の方やスタッフ。
力もお金もないひとりの女が「この町屋のシャッターを開けたい!」
の想いだけで突き進み今日まで来ました。
「再生と進化」する町屋にしたかったのです。
おかげ様で、何十年も「商い」をしていなかった空間がにぎやかな温かい場所に「再生」されました。
これからは人財で「進化」していくことでしょう。

スタッフのひとにも恵まれています。皆さんそれぞれの分野で秀でています。
プロの集団と言っても良いでしょう。
どんくさいのは私だけかも・・・。

とにかく、みなさんが集まってくつろぎ、だご汁や肉めしを食べて頂き、熊本ヂカラをつけて明日へのエネルギーにしていただければ幸いです。
[PR]
by ikinarii | 2011-11-18 08:30
<< 建築家もびっくり! クリスマスライブ >>