スモールビジネス

今読んでいる本は「農!黄金のスモールビジネス」
e0245124_8345611.jpg

面白い!外資系企業のサラリーマンが農業をやっている実践本。

私が今から動きたい事の何かがメッセージとして書いてある気がした。
私は小説より誰かと会話をする類の本が好き。
ナガオカケンメイさんとも、本の中でかなり会話は重ねた。モノづくりについて。(妄想想像錯覚の世界で)

なぜ「農」だか自分でも分からない。
数年前からいきなり団子とだご汁屋をしたい!と思った時と同じ。
食物の生産者が笑顔で創ったものは美味しいに決まってる。
量より質。遠方より近く。身近な場所でつくったものを食べで元気になれるはず。
海外からの輸入で色も味も変わらないものを食べ続けると、どうなるのか???
と考えるようになった。

これは国策や企業、産業を意識する人たちとは真逆の発想かもしれない。
小さく、美味しく、手軽で、身近。

こんな農産物の「つくるdeつなぐ」のプロデュースが出来ないのか?
が今の私の目標です。

もちろん熊本県下の人達、ものたちのお手伝いが優先。
[PR]
by ikinarii | 2011-12-11 08:47
<< 湯気の効果 笑顔が先! >>