なぜ?だんご汁?

きのうテレビの取材を受けました。
毎回聞かれることは
「なぜ、器季家カフェでいきなりだんご汁なのですか?」
です。

思い起こせば、きっかけはいろいろあります。
いきなりだんご汁をカフェで出そうと考えた理由。

①外食が多い私にとって、野菜たっぷりの添加物が入っていない食べ物が欲しかった。

②街中におしゃれなだんご汁屋さんがなかった。

③熊本市内の観光客を意識した有名な料理屋さんのだんご汁が、小さな団子3つに三つ葉が浮いていただけのものだったことにがっかりしたこと。これはお吸い物?県外の方はこれをだんご汁と思って帰っていくのか?と残念だった。

④これがだんご汁だ!の定義はない。その家庭、そのお店で野菜と団子を入れた汁物を「だんご汁」と表現して良いかも。

⑤阿蘇のだご汁の看板を出したお店で「もちもちだご汁」を頼んだら味噌汁の残りに小餅を数個入れたものが出て来て、がっかりした。

⑥いきなり団子(あんなし)を入れることで「器季家カフェ」を思い出して欲しい!の願望。

以上、もろもろの気持ちで「器季家オリジナルのだんご汁」誕生。

基本は家庭的なおもてなし料理。
気軽に、食べて頂き、心も体も温まれば嬉しい。の想いです。

今回は、料理担当の山中が取材に応じて爆笑トークをしていた。
放映は17日夕方のRKK 、夕方一番。
by ikinarii | 2012-01-07 07:37
<< 定休日 初雪の開店 >>