町屋再生プロジェクトチーム

いきなり団子だご汁を美味しくお店で召し上がった頂けるのは、厨房で頑張って下さる佳江さんがいるから。
e0245124_8405883.jpg

いつも明るく「お母さん」の温かさで店を守ってくれます。
町屋再生を何とかしたい!と思っていた時はチームのメンバーは誰も決まっていなかった。
店を開店する一か月前に佳江さんと出会いました。
恐ろしいほどのご縁です。

お互いに無理して笑顔を亡くして働くのはやめよう!と言い合っています。
笑顔が美味しいレシピの隠れ味。

オープン当初は芋屋長兵衛に頼んでいた、だご汁の団子も今ではオーナー自ら手作りでつくり、米粉と格闘しています^0^。

町屋再生プロジェクトは期間を決めています。
長くて十年。唐人町界隈が次の世代で賑わいを蘇らせる日が来れば、目標達成です。
まちが元気になれば、人も集まり、県外の方々も集まってくる。
そのためには、その町で働く自分たちが元気であることが大切!
by ikinarii | 2012-01-27 08:48
<< 全国デビュー おてもん >>