女将の想い

だんご屋の女将です。
時々、おてモンの間に割り込み、ブログを書きます。
今日は、スタッフのこと。
器季家カフェは、築100年の町屋です。
耐火壁の煉瓦に魅せられ、ながい間憧れていた建築物を借りて、カフェを始めて今年10月で、丸3年になります。
最初は、素人の私がひとり。
それが、今は人財と思うスタッフが揃い、皆さんイキイキ動いて下さいます。
感謝しています。
私は、おてモンも含めて、スタッフ全員の才能や魅力を大いに発揮できる場所にしたいと思っています。
それぞれが、輝けるステージに。
器季家カフェはスキルアップカフェと思っています。
そこには、人の質も問われます。
自画自賛ですが、皆さん素晴らしい!
e0245124_7184568.jpg

先日のお土産のハーブティー。私の分です。
頂き物は、必ず皆で分けます。独り占めはありません。
平均年齢は40歳以上の女性ばかりの花園ですが、心はいつも前向き。
建物の歴史に負けないように、頑張っています。

ご来店の時は、お気軽に声をかけて頂ければ、皆喜びます。
よろしくお願いいたします。

ちなみに、女将の名前は、久美子です。
時々、店に出没します。
[PR]
by ikinarii | 2014-05-21 07:21
<< 町家de地産地笑! おてモンです >>