男性も気軽に入れるカフェ

女将です。

店番をして、あらためて思うことがあります。
器季家カフェは「老若男女カフェ」ということを。

毎日の暑さに、かき氷を食べに来て下さるお客様の年齢幅が大きい。
幼稚園のお子さんから、熟年ののご夫婦。
サラリーマンの根暗い姿の中遠男性まで、さまざまです。

これは嬉しいことです。

この町屋に、新しい「気」を入れたかった!という想いがかなったのです。

皆さん、帰り際に「おいしかった!また来ます」と言って下さいます。

つくるdeつなぐが私のライフワークです。

西唐人町の町屋から繋がるものが増えることを願っています。
by ikinarii | 2014-07-31 10:36
<< 夜メニュー 夏時間のお知らせ >>