民謡おてもやん

今日から器季家カフェはお盆休みをいただいておりますが、
ブログは書かせていただきます、おてモンです。

突然ですが、みなさんは民謡「おてもやん」の歌詞をご存じですか?
一応3番まであります。
1番と2番は色恋沙汰風な歌詞なのですが
なぜか3番は人生訓、特に男性に向けた人生訓なのです。

ひとつ世の中 艱難辛苦の荒波超えて
おとこ 度胸でおいでなさい
くよくよしたとて しょうがない
いつかは芽も出る 花も咲く
移りげな 浮世のならいに 取越し苦労はおやめなさい
悩みなんぞは こちゃ知らぬ
意地とはりの心が それが後生楽たい
あかちゃか べっちゃか ちゃかちゃかちゃー

以上3番だけを書かせていただきましたが
イマドキの草食系男子に聞かせたいような一節です。

個人的には意味不明な
あかちゃか べっちゃか ちゃかちゃかちゃー
の部分が好きです。
カラオケで歌う時は、この部分が気合いが入ります。

あっ、話が逸れましたが
今聞いても そうだなと思わせる歌詞で
昔も今も、生きていく上で変わらないものが
あるのだなと思うのです。
[PR]
by ikinarii | 2014-08-14 00:22
<< 裂き織の手さげ お盆休みのお知らせ >>