ここちから

器季家は、年を重ねて益々素敵に輝く女性たちが活躍しています。
e0245124_1230023.jpg

右が、ちよみさん、左が、よりこさん。
皆さん、笑顔美人。

地産知笑の「ここちから」がテーマ。

「ここ」とは、築100年の町家(場所)と個々(個性)のこと。
建物の魅力+メンバーの個人の魅力が、掛け算になって、素敵な店に進化しています。

熊本産の素材、お米は水も美味しい菊池米。
野菜も甘酒も、お茶も、いきなり団子も、熊本産。

お酒も地酒、そして、そこに軽やかに動く女性たちも熊本産。

熊本の手仕事作品も展示販売しています。

熊本の「ここちから」を、日々発揮しています。

どうぞ、県内外、外国からも遊びに来て、美味しい・楽しい時間を堪能して下さいね。
by ikinarii | 2015-04-03 12:35
<< 店休日 着物美人のつくるもの >>