老若男女が集うカフェ

「カフェ」と名づけましたが、本当は寄合所の雰囲気で、皆が気軽に立ち寄ってほしいと考えていました。

その想いは、ちゃんと現実にカタチになっています。
ベビーカーに乗った0歳児の赤ちゃんから、高齢の男女まで、多くの老若男女の方々が立ち寄って下さいます。
e0245124_8185633.jpg

器季家の近くで生まれ育ったお二人。友人同士は「人生哲学」の話をかき氷を食べながら、楽しんでいました。
e0245124_8201256.jpg

まちなみ創生に尽力を惜しまないこの男性は、唐人町のケーキやさんとのコラボを喜んでくれて、早速ケーキ持ち込みで、飲み物とセットに。

器季家は、才能あふれる大人の男女にも気軽に立ち寄ってほしいです。
器季家というより、女将の私の想いです。

「老人よ!大志を抱け!」
で、私自身が、年を重ねても夢や希望が萎え無いようにしたいと思っています。
命がある限り。
なので、器季家が存在する限り、地域の活きるエネルギーに何か役に立ちたいと考えています。

器季家で、楽しいこと、難しいこと、知ってもらいたいことなどイベントされる方は、貸切でお貸ししています。
町家創生と地産知笑プロジェクト。
これからも、続きます・・・。
[PR]
by ikinarii | 2015-09-17 08:29
<< 秋の夜は・・・ 完売しました。 >>