フェアトレードのチョコレートを売る理由

器季家の店内には、季節限定でフェアトレードのチョコレートが並べてあります。
e0245124_1805218.jpg

このチョコレートには、美味しい理由と、原料のカカオがどうやって収穫されているかも知ってもらう。
の大切な意味を知ってもらいたいの気持ちです。

フェアトレード」の意味は色字クリックで。

発展途上国の貧困者たちの弱者が「ものづくり」の現場で過酷労働を強いられているのを、改善していく活動のひとつ。

この活動を教えてくれたのは、高校の同級生、明石祥子さん。
彼女の活動に、私も共感しています。

今日は、「ファストファンションの裏に隠れた縫製工場の悲劇」をドキュメント映画で上映した明石さん。
e0245124_1813489.jpg

格安ファッションブランドが、消費者へ販売する商品を縫製してる人たちの悲惨な労働条件。
e0245124_1822854.jpg


器季家の女将のライフワーク「「つくるdeつなぐ」は、ひと・もの・場所のこだわりを大切にしています。


大量生産して、安いから売ってますの商品は並べていません。

つくり手の笑顔が見えるもの。
それを紹介していきたいです。

途上国の労働者も笑顔になれる仕事が増える日まで、フェアトレードのチョコレートは、売り続けます。
[PR]
by ikinarii | 2016-01-23 18:07
<< 「勝つ」豆菓子 器季家de晩酌 >>