改名します!

原点に戻れば、器季家カフェは「町家再生」のひとつの手段でした。
十数年憧れた建築物の空間を活かしながら守りたい!の想いのひとつのカタチとして。

これからは「再生物語」として、多くの人達の力で町家が「凛と蘇る」時間の流れをを書いていこうと思います。

なので、タイトルも改名します。

「熊本・町家再生物語」

昨日も解体される近所の建物を見て、切ない気持ちで胸がいっぱいになりました。

清永商店、パッケージの卸問屋です。
e0245124_832501.jpg


「再生」というテーマで、地域力、職人力、町力の波動が、明るく広がっていくことを願って、書き続けます。
by ikinarii | 2016-06-11 08:41
<< ご近所力 熊本まちなみトラスト会員総会 >>