仏間の存在

清永新宅には、仏間があります。
e0245124_9445195.jpg

ここは、お寺かな?と思う程、立派なお仏壇も。
幕末の時代から守り継がれて、今は西村さんが守っています。
大変なことですね。
歴史を守るということは。
精神的なことだけではなく、金銭的な心労もあるはずです。
昨日は、熊本博物館の学芸員の方々が、震災で壊れた仏具のことで、何かお役に立てばのお気持ちで、お越しくださいました。
e0245124_949142.jpg

熊本まちなみトラストのメンバーの方のご紹介で。

女性一人で歴史的町家を守る。
傍にいて、大変さがよく分かります。

個人力は本当に限界です。
皆さんのお力添えで、熊本の城下町の風景や歴史が、途切れないことを祈っています。

e0245124_952734.jpg

来年の今頃は、この町家から、賑やかな光を放つことを楽しみに、
皆さんのお力で日々再生中です。
by ikinarii | 2016-07-15 09:53
<< 足場組 昨日のようす >>