店蔵再生は、左官工事が要!

e0245124_13515829.jpg

正面の壁は黒漆喰に塗りました。
自然の風化により、経年美の色合いになっていくはずです。

そして横と後ろの壁を修復するためには、左官工事職人の通り道をつくらなければなりません。
そこで色々なものがぎっしり置いてあった2階の整理から始めました。

そして、土壁の修復工事の始まりです。
e0245124_13553588.jpg

多くの皆さんの共同作業で、壁のはつりをして
e0245124_13565459.jpg

竹を組み、藁と土を混ぜ
e0245124_13575975.jpg

また、長い歴史を佇む土壁が出来ていきます。

自然乾燥させながらの作業です。
天候も関係します。
壁面の面積も広いです。

やっとここまできました。
焦らず、丁寧な職人技を楽しみながら見守る余裕も持ちたいと思います。

季節は、春に近づいています。心も少し晴れやかになってきました。
被災した店蔵も、再生工事を喜んでくれていると思います。
by ikinarii | 2017-02-22 14:01
<< 土壁の軌跡 町家再生は皆の力で! >>