活かしながら「守る」想い

所用で島原に行ってきました。
観光をするはずではなかったので、帰りのフェリー時間までを、どこかのカフェでと思いネットで探しました。
色々探していくと、建物の写真は無く、言葉で「歴史的建物」と書いてあるカフェ。
気になりその場所へ。
湊新地町の入り江に建っていました。カフェが?
e0245124_8112680.jpg

外から見たら、普通の倉庫か事務所です。
横の入り口は
e0245124_8124415.jpg

これだけ?
質素な感じのカフェの入り口。
中に入ると、幅広い階段があります。
1階が事務所で、2階が倉庫だった建物。
e0245124_8143387.jpg

凄い梁です。
e0245124_815292.jpg

西村創庫も2階を手入れすれば、こんな雰囲気のスペースになるかもしれません。
この建物は船具と石油を売る商店だったそうです。
目の前が湊なので、船に関わる商いをする場所だったそうです。
歴史と、建物が評価されて長崎県と、国から「守るべき建物」と認められています。
e0245124_8185169.jpg

e0245124_819918.jpg


不思議です。
あてもなく入った建物に元気をもらいました。
これからも西村邸は、修復工事が続きます。

でも、4月からは、「熊本ブランド発信町家・西村創庫」として新しいメンバーで活かしながら守っていきます。
3年後位には建物全体の修復工事が終了する予定です。

引き寄せの法則はありますね。
熊本地震後、大変な思いで動いてきました。
家主、西村さんと励まし合いながら。

季節は、春。

気持ちも少し軽やかになってきました。

「活かしながら守る」をテーマに、新年度も頑張ろう!と
偶然、入ったカフェで、気を入れ直しました。
by ikinarii | 2017-03-13 08:25
<< 庭の存在 信頼しています。 >>