町家修復の1年

熊本地震からあと20日位で1年が経ちます。

きつかった!

個人的にも被災して南阿蘇の家には帰れないし、店も閉店し、仕事も出来なくなった。

でも、人間は簡単には倒れないものですね。
何とか、踏ん張ってここまできました。
身近な皆さんの温かい支えで、何とか前に進んできました。
本当に深く感謝しております。

ありがとうございます。
e0245124_17431243.jpg

e0245124_17434527.jpg

e0245124_17472260.jpg

e0245124_17441645.jpg

e0245124_17444451.jpg

e0245124_17451985.jpg

e0245124_17454086.jpg

e0245124_1746582.jpg


そして、町家の店蔵の部分も修復がほぼ終了です。
完璧にではありませんが、活かしながら再生する。という考え方で。

お金も、情熱も、人財も。
大切なものを育みながら5年間の「町家再生と地産知笑プロジェクト」は終わりました。

そして新たに
西村創庫として、新しい動きが始まります。

熊本が大好きで、創ることが大好きな、熊本人が、ものづくりを発信していく町家です。

これからも、よろしくお願い申し上げます。


器季家のHPをクリックして、再生の写真をまたクリックしてください。
新しいメンバーを紹介しています。

http://www.2011kikiya.com
by ikinarii | 2017-03-23 17:48
<< 「そのまま」を残す! 庭の存在 >>