残すべき町家の今

熊本市現代美術館へ行ってきました。
e0245124_7424775.jpg

西村邸の写真もありました。
店蔵の部分だけです。
e0245124_7433440.jpg

でも、この写真では、西村邸全体の被災状況は分かりません。

そして、本当の修復工事は今からだということも。

文化財としても残すべき建物としての素晴らしさは、奥屋敷の佇まいを見ていただければ分かります。
e0245124_7564795.jpg


「町家の被災と今」というテーマで写真が出してあったのは
吉田松花堂、ピュアリィ、塩胡椒の4軒でした。

でも本当は熊本の城下町で文化財として残したい建物はまだ多くあるはずです。

そして、近くで知る人、感じる人達には、もどかしく厳しい現実もあります。
by ikinarii | 2017-05-07 08:02
<< たかが土壁、されど土壁 熱く語らずとも・・・。 >>