<   2012年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

おてもん熊本デビュー!

カフェのスタッフ美紀さんは自称「おてもん」
e0245124_18543939.jpg

おてもやんとくまモンが大好きなのでこの名前を自分でつけた。らしい・・・。
昨日は、RKK放送の週刊山崎くんの取材がありました。
「おてもん」がカフェの案内をしました。
前回福岡のテレビ局の取材は受けましたが、地元熊本は初めて!
e0245124_18575100.jpg

さ~!どんな風におてもんが話しているのか?
放送は5月9日の夜、週刊山崎君をご覧ください。
昭和の東宝アイドルのよう美貌の美紀さんが広告塔のなって器季家カフェを案内してくれます!
e0245124_18593247.jpg

by ikinarii | 2012-04-27 18:59

はながある店

私は生花が大好きです。
特に枝ものが好きで、店の大黒柱の所にある大きなカメにはいつも生花を活けています。
今は
e0245124_1155716.jpg

黄色いユリとこでまり。
玄関先には
e0245124_117053.jpg

シャクヤクのピンク色があでやかです。
花を見ているだけで幸せな気分になります。
by ikinarii | 2012-04-24 11:07

スタッフは宝です。

何回も書きましたが、カフェのスタッフを私は人財と表現します。
財産です、宝です。
ただのいきなり団子と団子汁屋ではありませんと連呼するのには訳があります。
40年以上も閉まったままの凄い空間に風と光と人の活気を入れたい!の私の勝手な熱い想いで集まてくれた方々で、今店は運営しています。
「再生と進化」「地産地消」「手仕事を伝える」のつくるdeつなぐの想いをカタチにしてくれているのはカフェのスタッフです。
感謝しています。
先日、熊本まちなみトラスト富士川さんに褒められました。
「スタッフが良いですね!」って。
「私は?!」と言いたいところですが、当たっているので嬉しかったです。
by ikinarii | 2012-04-21 19:18

熊本まちなみトラスト

今夜は貸切で、熊本まちなみトラストの総会が器季家カフェでありました。
飛び込みで若い学生さん達も参加。
まちなみを創る、守る、伝える活動を若い世代が自発的に動いてくれることが大切ですね。
e0245124_1846345.jpg

最初に富士川さんのお話。
e0245124_18471835.jpg

富士川さんはカフェの大家さんである西村さんとのご縁をつくってくれた方。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
by ikinarii | 2012-04-19 18:48

緑に癒されます。

山鹿の竹熊さんの手作りこけ玉が店先に並んでから、スタッフの心も癒されます。
e0245124_1852063.jpg

ひとつでも可愛いですよ。
e0245124_185236100.jpg

こんな風に。
一個1,000円です。
どれも、世界に一個だけ。
by ikinarii | 2012-04-17 18:53

冷おろしうどん

初夏のように暑い日は、やっぱり「のど越しが良い食べ物」ということで
器季家カフェ新メニュー「冷おろしうどん」をご紹介。
もうメニューに載ってます。700円で食べられます。
e0245124_16261327.jpg

細麺で大根おろしと練り梅のさっぱり感がたまらない!
by ikinarii | 2012-04-15 16:29

パワーを分けてください!

昨日店を閉めていたら、器季家カフェの外観写真を撮っている観光客らしき方々が。
「どちらからお越しになりましたか?」とお尋ねしたら
「鳥取です。町家を守るNPO活動をしています」とのお答え。
そう聞いたら、他人事とは思えません。
照明を消した店内にまた灯りをつけて、私がカフェをするまでのいきさつなどもお話しました。
町家を再生して、もう一度「光と風と人の気」を入れたかった。
その為に会社を立ち上げ、お金を借りて資金を調達したことを話しました。
NPOも大変みたいです。
町家を残す、文化財を守る、壊さず活かす。
想いはあっても、実行に移していくことには金銭的にも人材的にも色々大変です。
他県の方が、器季家カフェにお越し下さる時には、「元気なお母さん」とか「元気なおばさん」の表現で握手を求められます。
「あなたのパワーを、分けてください」という思いだそうです。
こんな私でも、誰かの役に立っているのかもしれません・・・。
by ikinarii | 2012-04-12 19:13

待つ時間も大切!

芦北の梶原さんの無農薬紅茶を新メニューで出しています。
e0245124_1720282.jpg

ゆっくりと3分くらい待ってから
e0245124_1721392.jpg

心と体に優しい紅茶を飲んで頂きたい。
待つ時間。
これも大切な心地よい時間です。
                   PHOTO BY MIKI
by ikinarii | 2012-04-11 17:25

シルバーパワー!

器季家カフェの前には眼科があります。
e0245124_17162088.jpg

その流れで、平日はお客様の年齢も高い。
ゆっくりお食事やお茶を飲んでいかれます。
カフェのおすすめは
e0245124_17173952.jpg

ひんやりいきなり団子やケーキ、そして冷たいアイス類。
e0245124_17213378.jpg

昭和レトロカフェといった雰囲気です。
週末、祭日は老若男女さまざまな方々で賑わいます。
by ikinarii | 2012-04-10 17:20

meido

器季家のメニューを制作するのは、カメラマンみき。
e0245124_13191621.jpg

新メニューで芦北の釜煎り茶をつくる梶原さんの紅茶の写真撮り。
たかが写真、されど写真。
カメラマンの表情は真剣です。
by ikinarii | 2012-04-07 13:21