<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

歴史を灯す

2階の倉庫でほこりをかぶっていたランプを店長が磨いてくれた。
e0245124_17191290.jpg

ちゃんと炎も灯せました。
7~80年前のものでしょうか?
このランプはこの町屋が油や小麦粉を売っている商屋の時代を灯してきました。
タイムスリップでその当時の店先に立ってみたいものです。
賑やかな唐人町を見てみたい。
[PR]
by ikinarii | 2013-01-30 17:21

新年会

もう2月になるという昨日、やっと器季家の新年会をしました。
いや、信念会と言った方が当たってるかも。
それぞれの想いを語り、日々反省、日々進化、そして成長するスタッフたちです。
e0245124_16222229.jpg

二次会は源zo-neで。
いつもお世話になっている元三さん。
e0245124_16311483.jpg

今年もよろしくお願いいたします。
年は下なのに、頼りになるお兄ちゃんのような男性です。
[PR]
by ikinarii | 2013-01-27 16:24

感謝いたします。

資金0で金融機関に事業資金を借りて始めた器季家カフェ。
この町屋を活かしたい!この気持だけで。
なので、広告宣伝費など余裕はありませんでした。
金融機関の審査の方が、凄くクールに聞きました。
「この店をどうやって宣伝するつもりですか?」
「どんな風に告知して集客していく計画ですか?」
お金を貸す側からすれば、当然かもしれませんが、この街並みや町屋を活かしたいと、個人で奮闘している者に対して、応援の気持ちは感じられませんでした。
仕方がありませんね。、先方は仕事です。私は情熱。
この違いは大きい。
そして、1年3ヵ月が過ぎようとしています。
その間にどれだけの方が、組織が、取材をして下さったか。
多くの人に知っていただく機会をいただきました。
本当に感謝しています。ありがとうございます。
e0245124_10353165.jpg

今度、住宅雑誌にもまちなみとお店が掲載されます。

「歴史ある町屋を守り活かし、人が元気になって、街が輝く」
器季家のフタッフは適材適所で優れた人が集まってくれました。
カフェの運営に留まらず、これから色んな楽しいことを考えています。
店のスタッフがいつもイキイキと仕事をしていれば、必ずお客様も笑顔で来てくださいます。
そして、カフェでの時間を満喫して下されば、またこの街に着て下さいます。

街中はドーナツ化現象で人の滞在時間が短くなっています。
これからも、「建築・食・アート・ひと」をカフェから発信していきます。
みんながいつも笑顔になることを目標に。

ご協力くださった方々へは深く御礼申し上げます。
これからもよろしくお願い致します。
遅くなりましたが、あらためて年始の挨拶とさせていただきます。
[PR]
by ikinarii | 2013-01-21 10:45

土鍋

寒い季節に温かい鍋料理。
e0245124_9485055.jpg

阿蘇坊窯の土鍋。阿蘇の溶岩で作ったものです。
色合いもデザインもシンプルで、北欧のデザインのようなすっきり感。
器季家カフェで販売しています。
阿蘇坊窯の器と岩崎ちよみ布展。
3月後半に予定しています。
春・夏の暮らしを彩る小物たち。
楽しみです。
[PR]
by ikinarii | 2013-01-18 09:51

器季家金時ぜんざい

お待たせ致しました。?!(誰も待っていなかった…?)
器季家手作り金時ぜんざい。
e0245124_1920284.jpg

ことこと金時豆を3時間煮込んで作ります。
甘さ抑えめのさらっとしたぜんざいです。
是非、ご賞味ください。
[PR]
by ikinarii | 2013-01-08 19:25

看板

店の看板は大事!
なのですが、なかなか決めるのが難しい。
新年の挨拶を書道家しゅんけいさんが書いて下さった。
e0245124_15454340.jpg

やっぱり良いですね!
こだわれば、裏打ちとか額に入れるとことで、もっと字も引き立つと思います。
しゅんけいさんも今年は飛躍の年になりそうです!
[PR]
by ikinarii | 2013-01-05 15:47

今年もよろしくお願い致します。

器季家カフェは4日から営業しております。
毎月第一月曜日はお休みですが、今月は1月7日も営業いたします。
今年一年、よろしくお願い致します。
e0245124_11132649.jpg

[PR]
by ikinarii | 2013-01-04 11:15