<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

器季家の金時ぜんざい

数日間の雪は、熊本県人、みんながビックリしましたね。
こんな寒いときは、体が温まるおやつが食べたい。
e0245124_1723381.jpg

そんな時にお奨めが、器季家手作り金時ぜんざい。
前日から水に漬けて、じっくり煮込んだ金時に、手作り白玉だんごが入っています。
甘さがしつこくなく、添えてある昆布の佃煮の塩加減とびったり。

いっぱい500円の手作り金時ぜんざいで、寒さも疲れも取れますよ!
[PR]
by ikinarii | 2016-01-26 17:04

「勝つ」豆菓子

熊本では、器季家にしか売っていない「勝つ」豆菓子。
e0245124_16555573.jpg


受験に勝つ!
勝負に勝つ!
今の自分に勝つ!

沖縄の豆菓子です。

味も美味しく、プレゼントにも。もちろん自分用にも。

節分の豆まきプレセントにも、いかがでしょうか?!
[PR]
by ikinarii | 2016-01-26 16:57

フェアトレードのチョコレートを売る理由

器季家の店内には、季節限定でフェアトレードのチョコレートが並べてあります。
e0245124_1805218.jpg

このチョコレートには、美味しい理由と、原料のカカオがどうやって収穫されているかも知ってもらう。
の大切な意味を知ってもらいたいの気持ちです。

フェアトレード」の意味は色字クリックで。

発展途上国の貧困者たちの弱者が「ものづくり」の現場で過酷労働を強いられているのを、改善していく活動のひとつ。

この活動を教えてくれたのは、高校の同級生、明石祥子さん。
彼女の活動に、私も共感しています。

今日は、「ファストファンションの裏に隠れた縫製工場の悲劇」をドキュメント映画で上映した明石さん。
e0245124_1813489.jpg

格安ファッションブランドが、消費者へ販売する商品を縫製してる人たちの悲惨な労働条件。
e0245124_1822854.jpg


器季家の女将のライフワーク「「つくるdeつなぐ」は、ひと・もの・場所のこだわりを大切にしています。


大量生産して、安いから売ってますの商品は並べていません。

つくり手の笑顔が見えるもの。
それを紹介していきたいです。

途上国の労働者も笑顔になれる仕事が増える日まで、フェアトレードのチョコレートは、売り続けます。
[PR]
by ikinarii | 2016-01-23 18:07

器季家de晩酌

今年も、夜ごはんやってます。
e0245124_1483413.jpg

ゆかりさんの夜ごはん担当は10日から月末までの平日。
e0245124_1495030.jpg

女性が気軽に飲める店ですよ!
おススメは、昼ごはんと同じですが、和スープおでん、もつ煮込み、すじの煮込み、その他季節の小鉢もあります。

夜ごはんオーダーは
平日は7時まで。
日、祝日は5時まで


ビール、焼酎、日本酒の晩酌と熊本ごはん。

お気軽に、お越しくださいね。
[PR]
by ikinarii | 2016-01-14 14:15

2016年が始まりました。

2016年も器季家カフェをよろしくおねがいいたします。
e0245124_12203053.jpg

成人式の今日。
どうにか雨の心配もなく、20歳の晴れ着が華やかな街中のはず。
器季家も店内が少し変わりました。
e0245124_1222689.jpg

店内の右側は、岩﨑ちよみの布ギャラリーショップ。
左は、食品、作家物作品販売、飲食コーナーと分かれました。
e0245124_12235532.jpg

ちくちくと時間をかけた手仕事の布作品が並びました。
e0245124_12251137.jpg

レジ前は、美味しいものが。

今年も、器季家カフェをよろしくお願いいたします。
[PR]
by ikinarii | 2016-01-11 12:26