<   2016年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

クリスマスとお正月の花

器季家カフェの場所で、今年最後のワークショップがありました。
e0245124_2143829.jpg

草心流の本田草友先生のレッスン。
e0245124_2155980.jpg

親子で楽しんだS家のふたり。
e0245124_218319.jpg

私の作品。
e0245124_2156068.jpg

お正月の竹の花器も準備して下さいました。

楽しい花レッスンの時間。

11月30日で器季家カフェの場所は、しばらくシャッターを閉めます。
修復工事を始める準備です。

来春には、また新しい町家の再生が始まります。
[PR]
by ikinarii | 2016-11-30 21:08

歴史をつなぐ!おせちの会

明日は12月。
師走です。
熊本地震から7か月半も過ぎました。
でも、復興どころか、修復も進んでいないように感じる唐人町。
その中で、小さな小さな個人力でも、一歩づつ進みたいと思っています。
私と同じ気持ちの人達が、楽しい企画を立てて、新町古町で動き始めています。

先日は、器季家カフェあとで、おせち料理の歴史と素材の講座がありました。
e0245124_8222518.jpg

講師は、料理研究家の相藤春陽先生。
e0245124_813792.jpg

e0245124_8133498.jpg


熊本の歴史を「つくるdeつなぐ」

壊してしまえば、二度と同じものは建てられない町家。

伝えて作らなければ、誰も食べなくなるおせち。

守る、伝える、繋ぐを、これからもコツコツと・・・。
[PR]
by ikinarii | 2016-11-29 08:17

まちなみが変わる。

解体が始まった。
近所のお豆腐やさんだった建物。
e0245124_8331773.jpg

駐車場になるのかな?
それとも、眼科が買うのか???
e0245124_8343562.jpg

城下町の風情は無くなった。
本当に寂しい。
でも、
器季家カフェあとで、開催中の陶展会場は、賑わっていました。
e0245124_8363718.jpg


一年後、唐人町のまちなみがどう変わっているか?

人の気と風と光を取り入れながら、町家再生は続けていきたいものです。

熊本の城下町の歴史が無くならないように。
[PR]
by ikinarii | 2016-11-26 08:39

地産知笑の陶展

器季家カフェだった場所で、最後のイベントが今日から開催。
熊本伝統工芸グランプリ賞を受賞経験者の女性陶芸家、ローゼン三早枝さんの陶展。
e0245124_19225344.jpg

外観は、足場と養生シートで痛々しい状態。
でも、中に入ると
e0245124_19242930.jpg

ローゼンさんのオブジェのような器たちが躍動的に、そして凛と並んでいました。
e0245124_1926210.jpg

e0245124_19264976.jpg

e0245124_19272636.jpg

昨日、ローゼンさんが展示準備を終わって、ホットした表情。
e0245124_19281913.jpg


熊本在住の陶芸家の作品を知ってもらい、使ってらい、創り手も使い手も笑顔になる。

地産地消の陶展は30日まで。

家主、西村さんのご好意で始まりました。
[PR]
by ikinarii | 2016-11-25 19:31

ご先祖様も大喜び!

仏間の修復工事が完成しました。
e0245124_1115059.jpg

飾りの置き方などを教えて頂いている家主の西村さん。
e0245124_11162223.jpg

腕も、人柄も良い職人さん達との出会いに、ご先祖様も大喜びででしょうね。
[PR]
by ikinarii | 2016-11-03 11:17