人財

私の宝物は「ひと」です。
家族や友人、そしてカフェを支えて下さる関係者の方やスタッフ。
力もお金もないひとりの女が「この町屋のシャッターを開けたい!」
の想いだけで突き進み今日まで来ました。
「再生と進化」する町屋にしたかったのです。
おかげ様で、何十年も「商い」をしていなかった空間がにぎやかな温かい場所に「再生」されました。
これからは人財で「進化」していくことでしょう。

スタッフのひとにも恵まれています。皆さんそれぞれの分野で秀でています。
プロの集団と言っても良いでしょう。
どんくさいのは私だけかも・・・。

とにかく、みなさんが集まってくつろぎ、だご汁や肉めしを食べて頂き、熊本ヂカラをつけて明日へのエネルギーにしていただければ幸いです。
[PR]
# by ikinarii | 2011-11-18 08:30

クリスマスライブ

器季家カフェで初めてのライブを行います。
皆様に感謝の気持ちを込めて!
e0245124_6474947.jpg

ユニット名は「ふたつの花」
熊本の素敵な女性二人が織りなす音の世界に酔いしれたい・・・。
私の個人的な楽しみでもあり、これまでお世話になった皆様への感謝のお礼を音楽でプレゼントします。
12月23日(祝)
15:00~ ファミリークリスマス(ご家族連れでも楽しんでいただける時間)
17:00~ 大人のハッピークリスマス(ご近所の方々から友人知人の皆様へ)

今年の最後を締めくる「来年のくまもとヂカラ」を充電するライブにしたいです。
[PR]
# by ikinarii | 2011-11-16 06:54

夜の風景

さすが秋。暦では冬。
閉店時間6時の器季家カフェの様子。
e0245124_7334334.jpg

[PR]
# by ikinarii | 2011-11-15 07:33

つくるdeつなぐ(女性農業家)

自宅では玄米の赤米、黒米のブレンドしたものを食べています。
取り寄せ先は、明香さんのところ。
e0245124_7275493.jpg

今週会社を設立する小島明香さん。
阿蘇オーガニック・トスカーナ株式会社。
出来たてほやほやの会社です。
私も今年の4月に法人にしたばかりなので、何だか親近感がわきます。

彼女との話の中で、
私に出来ること!
私がやりたいこと!
を考えてみました。

器季家カフェが、挑戦する女性農業家の皆さんの情報発信・収集の場になることも楽しそうです。
[PR]
# by ikinarii | 2011-11-15 07:31

晴耕雨読の暮らし方

器季家カフェをオープンするにあたって、農業に関わる方々のお話を少し聞かせてもらった。
みなさん、天候との調整というか、自然の中でモノづくりをしているので、あくせくしていないように感じた。
本当は、経済的にも、将来的にも大変なことはいっぱいあるはず。

何も知らない私の憧れは、「晴耕雨読の暮らし方」
自分で創った農作物をカフェに届けて、料理を出して、天候の悪い時は、仲間たちと集いながら楽し時間を過ごす。

それを実行しているのは「蜩窯」のご夫妻。
憧れます。
[PR]
# by ikinarii | 2011-11-11 08:31