リノベーションでお団子屋

捨てるではなく工夫する。
壊すではなく、活かす。
そして
その時、人の技やデザインや動きが新しいものを産みだす。
もちろん古いものへの尊敬と慈しむ心をもったうえで。

器季家カフェの場所は、何十年も前は油、砂糖、小麦粉を売るお店でした。
その商いの場所を私が受け継ぎ、リノベーションして活かす。
この構想は10年前から始まっていました。
そして月日が流れ、多くの人の手を借りて今実現します。

昨日は、また新しい人の手を借りて、家具を2階から降ろしました。
e0245124_7483478.jpg

私にとって歴史的瞬間。
e0245124_752436.jpg

若い人の力がないとできないことです。
e0245124_7493969.jpg

興味のない人であれば、もう大型ごみ状態の食器棚。
もう一度、息を吹き返しました。
ご近所の、町屋好きの若い力に助けられました。
ありがとうございます。
と言いながら、工事が遅れたこともあり、23日は午後3時のパーティーから店が開きます。
店内には、バタバタばってん久美子が朝からおります。
3時からは会費2,000円でお団子、飲み物準備しています。持ち込みも可です。
どうぞ遊びにいらしてください。
通常営業は24日から10時からです。
# by ikinarii | 2011-10-21 07:51

人が活きる!

器季家カフェがオープンするまでに、多くの人が動いてくれています。
いきいきと。
適材適所で。
私は周りの人達で大切な方々を「人財」と思っています。
人という財産です。
前向きな思考が人を引き寄せます。

お金があればできることではありません。

感謝することを忘れずに、活かし活かされ、器季家カフェは成長していきたいと思います。
# by ikinarii | 2011-10-20 06:51

制服

おだんごやの制服をどうしようと悩んだ結果、シンプルに決めた。
エプロンはこだわって、オーダーに。
というより、サイズがぴったりしないので。

体系を隠したいけど、隠しようがない。
痩せなくては・・・。

先日の友人との会話。

「目の前が、観光バスの停留所なので、おてもやんの格好で立っていようかな。」
友人
「おてもやんというより、くまモンがいいんじゃ!そのままで黒いトレーナーにほっぺた赤く塗るだけたい!」

確かに体系はくまモンの方が近い・・・。
# by ikinarii | 2011-10-19 06:31

内装工事

いきなり団子が好きな私は、いきなり発言もする。
なので、内装工事がちょっととまることも。
本来はいけないことである。
sumai建築プロデューサーとしてはイエローカードものです。
e0245124_6524994.jpg

普段悩まない私が、数日悩んだ結果、建築家との調整に入った。
皆さんごめんなさい。職人さんの手直しが入る。

建築家・施工者に委ねる。
いつも言ってることだけど、ここは!はと思うことがあれば我慢せず再度話し合う。
これはとても大切です。
これからずっと、もやもやしたくないもんね。

オープンまで5日。
どうなることかな?私の準備はこれからです。
# by ikinarii | 2011-10-18 06:56

トイレの壁

トイレの壁はあの人に頼む!と決めていた。
左官ではなく土官の松本さん。
e0245124_21211241.jpg

「松本さん!あの色に塗って!私の好きなあの朱色に」
で通じる。
e0245124_21223540.jpg

顔はまだ少年のように見えるけど、かなりのもっこす職人である。
# by ikinarii | 2011-10-14 21:23