カフェ内に相談室?

だんごやの女将の顔のほかにもうひとつ大切な仕事があります。
それはsumai建築プロデューサー。
自分の失敗談が誰かの役に立つならの想いからスタートしました。
器は陶芸家の創る手作りの器が好き。
季は熊本の四季折々の風景や行事、食べのもが好き。
家はsumai建築プロデュースの仕事が好き。
合わせて「器季家」

器季家カフェの店内に新しく家づくり相談コーナーを設けました。
町屋再生から新築の家創りまで、何でもお気軽にご相談ください。

完全予約制です。相談料は1時間程度で無料。
「はじめのいっぽ」のお手伝いをしています。

sumai建築プロデューサーの日々は「ファーレ通信」で。毎日更新中!
[PR]
# by ikinarii | 2011-12-07 21:56

スイートポテト   

益城の芋農家自慢のからいもをペーストにして作った「芋屋長兵衛」のスイートポテト。
e0245124_841067.jpg

まとめ買いされる方が増えました。
大阪へ帰るお土産にと15個買われた方は、「美味しくて、そのうえ手頃なお年段ですね」と喜んでくださいました。
一本300円。
プレゼントはラッピングしますよ。
e0245124_863880.jpg

生地にお芋を練りこんだ「おいもッパイ」1本150円もこんな感じでお土産に。
お芋は、植物繊維たっぷりの美容食。
美味しく美しくをお届けしますよ!
いきなり団子と同じように地方発送いたします。(冷凍状態で)
[PR]
# by ikinarii | 2011-12-06 08:09

香り

娘と阿蘇のだご汁屋に行った。
寒くて静かな休日の夕暮れ時。
自分が接客される側に立つと見えてくるものがある。
それは自分自身。

食と匂いに敏感な娘のひとこと。
「芳香剤の匂いがきつい」
よく見ると、まとめて数本レジの所に置いてある。
たばこのにおい消し?

「うちのカフェはどう?臭い?」と聞いてみた。
「いいえ、お出しの良い香りがする。美味しい香りが」

良かった。毎日、厨房に立つ佳江さんが丹精込めて出しをとっている。
美味しい香り。

器季家カフェは禁煙です。
皆様ご協力お願いいたします。
[PR]
# by ikinarii | 2011-12-05 08:10

進化に必要な人たち

古いものを慈しみ、これから先のデザインも意識して、低予算でカフェの内装をお願いしたご近所の建築家と工務店さん。
本人たちも、「遊びの部分と真剣に町屋を守りたい」の両方が楽しめた現場であったはず。
でも、お付き合いはまだまだこれからです。
そう、進化し続けるのですから・・・。
e0245124_792125.jpg

オープンに間に合わず、二期工事を予定していた。
その打ち合わせ中。
長野さんと宮本さん。
e0245124_7104275.jpg

さ~!
どう変わるのかな?

sumai建築プロデューサーの立場で言うと、
「先々のことまで考えて、予想されることは最初の工事にやるべき。新たに職人さんに動いてもらうと余計な費用がかかります。資材関係も割高になりまよ」
とカフェのオーナーにモノ申したい。
[PR]
# by ikinarii | 2011-12-04 07:13

再生と進化の場所

器季家カフェのテーマは「再生と進化」
100年近い歴史のある建造物の空間で、進化する手仕事やアート、農業者が作り出す加工品を売る。
これが店のコンセプトです。
観賞用のものではなく、手仕事をする方々にちゃんと報酬が入るようにしたかったのです。
何回かテレビや雑誌に取材をしていただき、多くの方にご来店いただきました。
色々なお言葉もいただきました。
「前の眼科に40年通っているけど、ずっとしまっていたよ。開いて良かった。もったいなかったね。」
「大変かもしれないけど、頑張って!」
「柱がすごい!カッコ良いですね」

多くの方が、声をかけて下さいます。
衝動と思い込みの強さで「何とかシャッターを開けたい」の気持ちが通じた点では嬉しいことです。
が、店は接客業であり、飲食店です。
厳しいお言葉もいただきました。
「骨董品が並んでいるのかと思いました。」「ゆっくり美味しい珈琲を飲みたかった」
愛情ある、ご指摘です。
古い町屋に骨董品を置く。確かにぴったりなじむ筈です。
しかし、器季家カフェの空間は、先人の商いをされていた当時の道具や家具が私とっての大事な骨董品です。
よそから探してきて、置くことはありません。
珈琲もゆっくり飲んでほしいのですが、食事時は確かに、店内は賑やかです。

色んな方の想いを受け止めながら、「再生と進化」の場所としてこれからもがんばります。

進化という意味では、スタッフの合言葉も「日々反省・日々進化」です。
[PR]
# by ikinarii | 2011-12-03 07:29